笠松さんのガンプラブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス レビュー1

<<   作成日時 : 2016/05/02 12:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


今日のレビューは ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス です。

画像の枚数が多くなってしまったので本体紹介編とアクション編でレビューを2回に分けたいと思います。
今回は素組みしたものを撮影しています。特にどこもいじっておりません。



CIMG7166.jpg

CIMG7168.jpg
フレーム状態からご紹介を。
フレームは完成状態で箱の中に別パッケージとして入ってます。


CIMG7170.jpg
無印1/100よりもより情報量が増していて刺し色もかなり追加されています。


CIMG7176.jpg
腰のシリンダーもしっかりとしたものになっていて思っちゃっぽさが大分抜けてます。


CIMG7177.jpg
足首部分にもシリンダーが追加されています。

CIMG7178.jpg
1/100にもあった脛裏のシリンダーなんかも情報量がましてます。

CIMG7180.jpg
肩の部分もシリンダーが実際に胸と肩で繋がっていて、そこが実際に可動します。
ですが、この可動の部分が構造上シリンダーが腕を前や後ろに大きく動かすとすっぽ抜けやすく結構イライラ。


CIMG7185.jpg

CIMG7186.jpg
腕のシリンダーは実際に伸縮します。


CIMG7189.jpg

CIMG7190.jpg

CIMG7192.jpg
腰部分ももちろんシリンダーが伸縮し、胸部分を左右にりんを書くように可動します。ですが巷ではここの接着が飛び出ていて動かないものもあったり、無理やり動かしたら折れたなどがあるので動かす前にご確認をしてくださいね。



CIMG7195.jpg

CIMG7197.jpg

CIMG7199.jpg
基本的に各部のシリンダーは実際に伸縮します。



CIMG7201.jpg
可動範囲は基本的にフレーム状態は結構動きますがやはり肩が動かしずらいのがイライラポイント。

CIMG7204.jpg
下半身は特に不満は少な目である程度は動きます。


CIMG7205.jpg

CIMG7207.jpg

CIMG7210.jpg
フレーム状態でも動かしていると結構楽しくなってきます。




CIMG7000.jpg

CIMG7002.jpg
続いて外装を付けた状態です。
外装パーツはランナーから取り外す方式なので一応アンダーゲート多数にしてもメッキ部分などは慎重に取り外す必要がありますね。


CIMG7004.jpg
薄いグレーの部分と茶色っぽいところ以外はすべて塗装されているので素組みでもこの完成度。
普通の白い部分はパールが吹かれていて高級感があります。

CIMG7006.jpg
かなりアレンジのきいたものになっているので巷でも好き嫌いが結構分かれていますよね。

CIMG7009.jpg
一応目の部分も若干パール調に塗装されているっぽいですが肉眼だと普通の緑を塗ったみたいで安っぽいのが残念。



CIMG7014.jpg
赤と青は結構輝くタイプのメッキで金の部分は落ちついた感じのメッキです。


CIMG7016.jpg
足らへんの茶色とグレーは目立つし無塗装なので塗ってあげた方が良さげ。

CIMG7018.jpg
各部がシャープになっていたりマッシブぽさが増していたり。


CIMG7020.jpg
こう見るとちらっと各部で見えるシリンダーがかっこいいですね。

CIMG7023.jpg
足首らへんも刺々しいイメージのアレンジになっていてより凶悪っぽさが増していて悪魔らしさがでているかなと。


CIMG7025.jpg
各部のピンクもパーツで色分けされていますし裏側がシルバーで塗られているので光を当てると反射が綺麗に。

CIMG7027.jpg
腕裏の青い装甲も小型化され形も結構違いますよね。


CIMG7029.jpg
腰裏に金のフィン?のようなものが追加されていたりして面白いです。


CIMG7031.jpg
足裏にもフレームのディティールがちらっと見えていたりシャープさも増しています。


CIMG7033.jpg
背中のバックパックも抜かりなく色分けがされています。 
アレンジも良さげ。


CIMG7036.jpg
セット内容はこんな感じ。


CIMG7038.jpg
太刀。
ガンメタで塗装されていて鋭さもアップ。
持ち手らへんのグレーのパーツを外せば初期の太刀も再現できます。

CIMG7040.jpg
アタッチメントパーツを使用すれば背中にも装備できます。


CIMG7043.jpg
滑空砲もしっかり背中に装備可能でしっかりグリップを握れます。

CIMG7045.jpg
こちらはアタッチメントパーツは必要ありません。

CIMG7047.jpg
もちろん両方装備も可能。

CIMG7049.jpg



CIMG7051.jpg

CIMG7053.jpg
こんな感じで背中のアームは実際に収納されていて可動もしっかりとします。これには軽く感動しました。



CIMG7055.jpg

CIMG7057.jpg

CIMG7059.jpg

CIMG7061.jpg
手首は握り手・平手・持ち手2種の4種類が付属。
平手はやる気無さそうな感じなのでちょっと加工してあげると良さそうです。


CIMG7063.jpg
可動範囲はフレーム状態よりは少し狭まりますが基本的にはあんま変わりません。
この状態でも肩のシリンダーが外れやすいの難点


CIMG7066.jpg

CIMG7067.jpg
腰部分からシリンダー伸縮もあってこんな感じに動かせますし腰は左右にも抑えめですが回ります。

CIMG7072.jpg

CIMG7074.jpg
顔はあまり上を向けないのと横を向かせると微妙に変な角度が付くのがちょっと気になります。
デザイン状仕方ないですがHGの方が動きます。


CIMG7076.jpg

CIMG7078.jpg

CIMG7080.jpg
この肩の部分がこういう構造になっているのでシリンダーが外れやすいです。


CIMG7085.jpg
開脚はかなり出来ますし足首部分もある程度は動きます。


CIMG7087.jpg
立膝も大分しやすくなっています。


アクション編に続く







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス レビュー1 笠松さんのガンプラブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる