笠松さんのガンプラブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バソダイ HGBFハイモワーフ レビュー

<<   作成日時 : 2015/04/01 17:18   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


今日のレビューは バソダイ HGBFハイモワーフ です。

今回も全塗装しています〜


CIMG3340.jpg

CIMG3342.jpg
本編にてトライファイターズ達を苦しめたハイモワーフが一部流用パーツとハイモックのパーツ構成でついに立体化
設定では今までガンプラバトルに登場した機体の一部一部をコピーしてコンピュータが制作したモックということでしたね。


CIMG3344.jpg
背中のジェットパックブースターは迫力満点で良い漢字です。



CIMG3346.jpg
劇中で登場したバズーカはランナーの関係で付属せず。
アメイジングレッドウォーリアの物をコピーしたものなのでHGBFアメイジングレッドウォーリア化HGBC紅ウェポンから持ってこないといけません。
色もグレーなので黒に塗らないといけません。

CIMG3350.jpg
通常のモックと比較。



CIMG3352.jpg
色が違うだけで本体はモックそのまま。




CIMG3354.jpg
本編同様紫の部分は半艶な感じで黒は艶消しで塗りました。
ホビージャパソのようには綺麗に再現出来ませんでしたww




CIMG3356.jpg
手首の赤はアストレイよろしく色分けされていないので塗装しないといけません。





CIMG3358.jpg

CIMG3360.jpg
可動範囲は基本的にモックと変わらないので割と動きますがスタンドパーツが刺せないので無理やり乗せているだけです。

それでは目玉である変形へ

CIMG3251.jpg

CIMG3252.jpg
背中のパーツを全身に付け替えることによって再現されています。
身長も伸びるので一気に迫力が増します。



CIMG3255.jpg
顔は結構埋まり気味なので首を延長してもいいかもしれませんね。



CIMG3256.jpg
通常のモックの顔は胸に接続されています。


CIMG3258.jpg
ツインアイですが片目のみ光るデザイン。
なので片目のみクリアパーツが付属。
2個買いしても両目にクリアパーツを仕込むには形状が微妙に違うので改造しないとできません。



CIMG3260.jpg
肩のアーマーは結構大きめなので干渉しやすそうですが付け根から軸可動するので割と動きます。


CIMG3262.jpg
腕のアーマーは流用パーツらしいです。


CIMG3264.jpg
足にはツメがある珍しいタイプ。


CIMG3266.jpg
背中は真っ黒に見えるデザインで面白いですね。



CIMG3268.jpg

CIMG3270.jpg
可動範囲は元がモックなだけあって良く動きます。




以下テキトーにポーズを



CIMG3275.jpg





CIMG3278.jpg




CIMG3281.jpg




CIMG3285.jpg





CIMG3287.jpg




CIMG3289.jpg





CIMG3291.jpg





CIMG3293.jpg




CIMG3295.jpg
設定通りにハンドビットも再現可能ですね。



CIMG3320.jpg



CIMG3299.jpg
バースト状態のエフェクトも付属。バースト状態はビルドバーニングとの最終対決時に展開していましたね。




CIMG3301.jpg




CIMG3304.jpg




CIMG3306.jpg



CIMG3308.jpg



CIMG3310.jpg




CIMG3314.jpg



CIMG3316.jpg


CIMG3318.jpg
ビルドバーニングと比較。


CIMG3321.jpg
ハイモックも比較。



CIMG3323.jpg


CIMG3325.jpg


CIMG3327.jpg




CIMG3329.jpg



CIMG3332.jpg




CIMG3333.jpg


CIMG3335.jpg



CIMG3338.jpg
以上 バソダイ HGBFハイモワーフ レビューでした。


HGBF 1/144 ハイモック (ガンダムビルドファイターズトライ)
バンダイ
2015-01-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HGBF 1/144 ハイモック (ガンダムビルドファイターズトライ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは驚きました。
ハイモックの色を変えただけでもこんなにも、かっこよくなるんですね。
私の感想としては、これを商品と売っていたら、是非とも買って見たいなと思いました。まぁ、現実的にはパーツを揃えるのは難しいなとは思いましたが、夢がある面白い作品ですね。
それと、塗装の技術とモックへの愛が感じられて、貴殿はその技術をもっと輪を広げて、活躍できたらと思います。
毎回の出来の良さに感動を覚えます。
私も、もっと楽しみながらガンプラを作っていけたらなと思います。
長文失礼しました。
シャア専用jk
2015/04/01 23:55
はじまして!シャア専用jkさん!
確かに色を変えただけで一気にやられ役のモックのイメージはなくなりましたね〜 色を変えるだけでこんなに違和感無くイメージが変わるのもモックのデザインの優秀さがわかりますね!

ありがとうございます!! 確かに色々なガンプラのジャンクパーツをモック本体に張り付けているので実際やろうと思うと結構な金額になってしまうと思いますw

もう本当にありがとうございます!!そんなに言っていただけると頑張ってこいつを作ったのが報われますww
はい!!是非ともオリジナルのガンプラをシャア専用jkさんも作ってみてください!!

いえいえ!!エイプリルフールネタにこんなにコメントしていただきこちらも嬉しいです!!
笠松
2015/04/02 02:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
バソダイ HGBFハイモワーフ レビュー 笠松さんのガンプラブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる